トピックス

これまで建築雑誌にとりあげられた大工塾関連の記事を紹介しています。


■住宅建築

長崎の木で建てる伝統構法の家「大工と建主」の協働

池上算規

2006年4月号

木をどのように使うのか 第3回

「通し柱は本当に必要か」

大工塾
丹呉明恭建築設計事務所
山辺構造設計事務所

2006年3月号

木をどのように使うのか 第2回

「柱は4寸角必要か 2」

大工塾
丹呉明恭建築設計事務所
山辺構造設計事務所

2005年12月号

木をどのように使うのか 第1回

「柱は4寸角必要か 1」

大工塾
丹呉明恭建築設計事務所
山辺構造設計事務所

2005年9月号

「東洋大学と大工塾との協働で木の技術を再発見する」

大工塾

2005年5月号

「循環型生産社会を取り戻す 三富新田・島田家住宅とその時代背景に学ぶべきこと」

総論:丹呉明恭
大工塾講義:関口鉄夫

2004年12月号

大工塾講義録「廃棄物処理問題の現実」

関口鉄夫

2004年12月号

特別対談

国産材使用のためのネットワークづくりと建築家の役割

野辺公一・丹呉明恭

2004年11月号

座談会

木構造の再出発に費やした二十年

丹呉明恭・山辺豊彦
加来輝彦・戸塚元雄

2004年10月号

特別付録・保存版

現場で使える梁断面表 積雪編

丹呉明恭・山辺豊彦

2004年10月号

連載/ここに工務店あり!(9)鴫原工務店

原点から職能を開く 懐しい未来へ向う職人達

鴫原孝・山根政敬

2004年8月号

特集/改修改築は脱消費社会への起点だ

「Tさんの家」

丹呉明恭・宮内一利

2004年7月号

特集/木で造る職人たち

「伊奈の大工・建築工房富澤の人びと」

富澤博之・今枝一

2004年2月号

【保存版】伝統構法を検証する

徹底解析!! 渡り腮構法3

丹呉明恭・山辺豊彦

2004年2月号

【保存版】伝統構法を検証する

徹底解析!! 渡り腮構法2

丹呉明恭・山辺豊彦

2003年12月号

【保存版】伝統構法を検証する

徹底解析!! 渡り腮構法1

丹呉明恭・山辺豊彦

2003年10月号

住環境の根っこを考える-8

又・雨から木を守り住まいを長持ちさせる技術

丹呉明恭

2003年9月号

住環境の根っこを考える-7

続々・雨から木を守り住まいを長持ちさせる技術

丹呉明恭

2003年7月号

住環境の根っこを考える-6

続・雨から木を守り住まいを長持ちさせる技術

丹呉明恭

2003年5月号

住環境の根っこを考える-5

雨から木を守り住まいを長持ちさせる技術

丹呉明恭

2003年3月号

住環境の根っこを考える-4

木造住宅のメンテナンス-築十八年の菅野邸が語るもの

丹呉明恭

2002年12月号

住環境の根っこを考える-3

ゴミから住宅を考える

桑原一男・桑原次男
丹呉明恭

2002年10月号

住環境の根っこを考える-2

山を維持する -S邸建設を例に材の適正価格を見直す

島崎洋路・藤原祥雄
有賀進・富澤博之

2002年7月号

住環境の根っこを考える-1

菅原邸にみる循環の思想 -民家の移築再生と浜田式個人下水道

菅原元彦・浜田弘
丹呉明恭

2002年4月号

住宅性能表示の新時代に向けて 大工生き残り論

野辺公一

2001年1月号

自分たちがつくるもののリアリティを追求する大工たち(対談)

趙海光・丹呉明恭
山辺豊彦

2000年11月号

杉と<標準架構>による家づくり

六車昭

2000年8月号

「もくねっと大工塾」の講義録から−杉の話−TSウッドと建物強度

和田善行・山辺豊彦

2000年7月号

「もくねっと大工塾」の講義録から−杉の話−基本的な杉知識を聞く

和田善行

2000年6月号


■建築知識

「柱通しか、梁通しか、架構計画の大原則」

丹呉明恭

2006年9月号

大工との共同作業

大工の墨付けを理解して軸組図を描く

丹呉明恭

2005年4月号

すぐに使える!実践的[在来構法]入門

ゼロから学ぶ「ヤマベの木構造」集中講座
最終回 構法別事例編

山辺構造設計事務所
丹呉明恭

2002年12月号

すぐに使える!実践的[在来構法]入門

ゼロから学ぶ「ヤマベの木構造」集中講座
第3回 中級編

山辺構造設計事務所

2002年11月号

すぐに使える!実践的[在来構法]入門

ゼロから学ぶ「ヤマベの木構造」集中講座
第2回 中級編

山辺構造設計事務所

2002年10月号

すぐに使える!実践的[在来構法]入門

ゼロから学ぶ「ヤマベの木構造」集中講座
第1回 初級編

山辺構造設計事務所

2002年9月号


■チルチンびと

木の家を、科学してつくる

丹呉明恭

2009年53号〜58号

地震と台風に強い伝統型構法の木の家

丹呉明恭・山辺豊彦
池上算規

別冊12
2007年1月号・地域版

築130年の土蔵を夫婦二人のための住まいとして蘇らせる

施工:木工匠 鴫原工務店
鴫原孝(大工塾2回生)

2005年夏号

オピニオン1

「建築基準法と基礎設計 細部の規定が生む設計者の思考停止」
「住まいを守る 耐震性入門」

山辺豊彦
山辺豊彦 監修

2005年夏号

連載 住まいを守る耐震性入門2

地盤・基礎編

山辺豊彦

2004年秋号

木造住宅はいつゴミになったのか

丹呉明恭

2004年秋号

職人的生き方をこの学び舎で

大工塾

2003年夏号

構造力学に裏打ちされた木造住宅

丹呉明恭・山辺豊彦

2003年冬号

[保存版]伝統構法の得意な建築家・工務店・ネットワーク

大工塾

2003年冬号

建築家・工務店(大工さん)リスト

大工塾
丹呉明恭建築設計事務所

2000年秋号


■住宅と木材

特集 大工塾の取り組み

丹呉明恭

2006年12月号

特集 大工と取り組むマンションリフォーム

丹呉明恭

2004年1月号

特集 伝統型構法の動的応答解析の試み

丹呉明恭・山辺豊彦

2002年4月号

HOWTECの視点 大工たちと耐力壁を検証する -大工塾の試み-

第三回 実験結果を木造住宅の構造に応用する

丹呉明恭・山辺豊彦

2002年3月号

HOWTECの視点 大工たちと耐力壁を検証する -大工塾の試み-

第二回 実験内容と結果

丹呉明恭・山辺豊彦

2002年2月号

HOWTECの視点 大工たちと耐力壁を検証する -大工塾の試み-

第一回 大工塾で実大耐力壁の実験をする意味

丹呉明恭・山辺豊彦

2002年1月号

特集「大工塾」 -大工とつくる木造住宅ネットワーク-

丹呉明恭

2001年5月号

新しい時代の大工さんたちの活動を支援する塾を開催しています。

丹呉明恭

2000年11月号


■新建ハウジング

強くて長持ちの家 構造力学の根拠をもって基礎をつくる

山辺豊彦

2003年 第266号

木組み再構築 伝統型木構造の標準仕様づくり

丹呉明恭・山辺豊彦

2002年 第236号

住まいの再生

国産スギを評価する TSウッドハウス スギを科学する

和田善行

2002年 第228号


■日経ホームビルダー

住宅技術者のやりがい

2002年5月号


■CONFORT〔コンフォルト〕

住み継がれる家、伝えられてゆく家-3

寄居の住宅 新しい夢をはぐくむための移築再生

(大工塾の講師、菅原元彦さんの住宅です)

2004年1月号


住む

山を守りながら、家をつくろう。

丹呉明恭+富澤博之

2010年[冬]32号

特集:自分でつくる家

足かけ5年のハーフセルフビルド

丹呉明恭・石井 稔

2007年夏号 NO.22


■日本住宅新聞

伝統の込み栓強い 大工塾 引っ張り試験で2t

-

2005年3月5日
第1295号

構造力学に基づいた木の家づくりを研究する「大工塾」

-

2005年2月25日
第1294号

伝統構法と国産材の家づくり

山辺豊彦

2005年1月25日
第1289号


■木の家に暮らす

先人の知恵を生かした素材と構法で健康的な暮らしを取り戻す

鴫原工務店
丹呉明恭建築設計事務所

2006年13号


■その他

マンション木の家リフォーム読本(全国木造住宅機械プレカット協会発行)

わが家の「木の家」リフォーム

丹呉明恭

2003年2月号