大工塾

大工塾とは

大工塾は大工技術を学ぶ場ではなくて、大工として今何を考えるべきかを、皆で学ぼうとする場です。
現在の環境に積極的に目を向けて、住宅造りの持つ意味をあらためて考えることで、主体的な住宅の造り手としての大工像を探ろうとするものです。
過去10回の大工塾の塾生は200人を超えましたが、それぞれの塾生は、それぞれの地域で、木造住宅を造り続けてゆく運動を展開しています。
そのような活動を続ける仲間をさらに増やしたいとの希望が、11回目の大工塾を開催する原動力です。
広い視野にたって、これからの大工像を探したいと考える大工さんの参加を希望します。


What's New

■ 2019.3.20

● 大工塾12 開催のお知らせ

大工塾12

2019年4月〜12月(全9回)の予定で「大工塾12」を行います。
「木造設計塾」に興味がある方もお待ちしています。
↓詳しくはPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

大工塾12_PDF


大工塾12 入塾案内
PDFファイル:約4.1MB


入塾希望の方は 杢人の会サイトメールフォーム をご利用ください。



■ 2018.2.27

● 九州大工塾 V 2018 開催のお知らせ【 終了しました 】

九州大工塾 V 2018

2018年8月〜2019年1月(全6回)の予定で「九州大工塾 V 2018」を行います。
詳しくは 九州大工塾サイト をご覧ください。



■ 2015.9.17

●「大工塾」加力実験ノートの紹介

「大工塾」加力実験ノート

大工塾の実験をまとめた冊子ができました。
詳しくはこちらをご覧ください。

>> 「大工塾」加力実験ノート

お問い合わせは事務局までメールでお願いします。
>> info@daiku-j.net



●「飯能の展示住宅」

飯能の展示住宅

大工塾や木造設計塾などの教室として利用させていただいている
飯能の展示住宅」を丹呉明恭建築設計事務所で紹介しています
のでご覧ください。



■ 2012.12.18

● 丹呉+山辺の木造住宅の新しい教科書です

ー木の構造システムと設計法ー 伏図・軸組図作成法と納まり

ー伏図・軸組図作成法と納まりー 別冊 梁断面表・基礎配筋表・標準施工法

「渡り腮構法の住宅のつくり方」の構造システム論を、実践するための教科書です。
解析に基づいた根拠のある設計・施工の方法論を、具体的な住宅の設計に沿って実践的に解説します。
※この教科書は、国交省の補助事業「木造住宅施工能力向上・継承事業」の支援を受けて作成したものです。

教科書


● 大工塾関連書籍のお知らせ

■講師および事務局として大工塾に関わっている丹呉明恭・山辺豊彦の共著です。

渡り腮構法の住宅のつくり方

渡り腮構法の住宅のつくり方

丹呉明恭+山辺豊彦著
建築技術
定価4,410円



● 塾生の皆さまへ

塾生名簿の更新を行っています。住所等の変更のあった方は事務局まで連絡して下さい。



杢人の会

大工塾OBが自主独立と相互扶助を目的として立ち上げた会です。

▲Page Top

■このホームページは、Internet Explorer Ver 7.0 と Safari Ver 3.0 で動作確認しています。
■このサイト内の文章・画像の無断引用等は御遠慮ください。
■このサイトへリンクされる場合は、お手数ですがメールにてお知らせください。

バナー
Copyright 2002-2017 Daiku-Jyuku All rights reserved.